賃貸アパートでの生活

現在我が家は、主人と子ども二人の4人家族です。



結婚前から主人が生活していた賃貸アパートで、生活しています。
広さは2LDKあり、子どもが5歳と1歳なので住むには十分なのですが、いかんせん築20年を超える賃貸物件のため、老朽化が進んでしまっています。我が家ではここ数年、現在の賃貸アパートからの引っ越しを真剣に検討しています。


何しろ昔のアパートなので、お風呂の追い焚きが出来なかったり、断熱材が入っていない壁だったりと、外観や内装は比較的綺麗なのですが、実際に生活すると不便に思うことが多々出てきています。


同じ家賃で最新の設備のアパートをいくつも目にしており、それらも引っ越しをしたいと思わせる要因になっています。
ただすぐに引っ越しを決められない魅力があるのも事実です。
というのも、現在住んでいるアパートは、駅から近く、学校やスーパーなども徒歩圏内なのでとても便利です。



私が住んでいる地域は地方の観光地のため、車が主な交通手段になっているのですが、子どもがもう少し大きくなったら私も精力的に仕事をしたいと思っているので、出来るだけ子どもたちの移動も自己完結出来る場所に住みたいと考えています。

私の仕事は、山や森を案内するネイチャーガイドですので、お客様のスケジュールに合わせて仕事が入ります。

そのため、あまり不便なところで生活すると家族だけでなく自身の時間も余計に取られることが予測されます。本当は主人も私も、賃貸アパートではなく一戸建てを購入したいとは思っているのですが、富士山のふもとで生活しているので、噴火が遠くないことを思うとなかなか行動におこせません。



実際に噴火した際の避難経路や避難場所などを記載したハザードマップも配布されているのですが、それらをチェックする度、リスクの少ない賃貸物件でいいかなと思ってしまうのです。

ただ、子どもが小学生になれば学習机を買ってあげたい、中学生になれば自分の部屋を欲しがるということが予測されます。

これらを現在の賃貸アパートでカバーするには無理がありますし、一戸建てを建てるつもりで積み立てをするのが一番いいのかなとも考えています。
賃貸アパートを決めて引越しも済み、いざ新生活をスタートする前に確認しておかなければならないことがあることをご存知でしょうか。

これを怠ると、退去時に多額の費用を請求されたり、大家さんとモメることとなったりします。

まず、基本は新居の現状確認です。
具体的には、賃貸物件のクロスや天井、床などに傷や剥がれがないかどうかを確認します。



そして、もし損傷箇所があったならば、刻大家さんに報告するか、現状を写真に納めて大家さんに送っておくことをお勧めします。退去時に元来よりあった損傷かどうかを争うのは水掛け論になってしまうでしょう。


また、物件によっては現状引き渡しの場合もあります。


要するに、賃貸物件の前の住人が喫煙者で合った場合、壁や天井のクロスが汚れていることが多いのですが、そのまま引き渡すことを条件としているものです。
この点は賃貸アパート退去時のクロス張替えの負担分に大きく関わることになるので、賃貸借契約書への記入の確認、ない場合は大家さんか不動産屋さんに言って覚書を追加してもらうようにしましょう。


次に、水まわりです。外観はキレイにしていても、内部を手抜きしている場合があります。



ですので、水道の水はキレイな水が出るか、排水口の詰まりや変な臭いはしないかなどを確認しましょう。


ここで、万が一水が出ないというような状況になれば大家さんにすぐに報告しましょう。法律上は、賃貸物件において賃借人が通常の使用ができる状況でない場合、その使用ができるようになるまで家賃を支払う義務を負いません。



さらに、電気コンセント類の確認も必要です。

古い賃貸物件の場合、コンセントが古くなっており、完全に挿さらなかったり、すぐに抜けてしまったりすることがあります。これらは火事の原因にもなりうるので対応が必要となります。

勝手に交換したりせずに、大家さんに報告して対応してもらいましょう。



下手に自分で対処したりすると、危険なだけでなく勝手に工事をしたということで賃貸借契約違反となり、揉め事のタネになります。



最後に、清掃チェックです。

こちらも細かい箇所、例えばシンク下の棚や網戸などの清掃がなおざりになっていることがあります。

退出時にハウスクリーニング代を支払う特約を結んでいる場合などには考慮事項になるので確認しておいたほうがいいでしょう。
このように、様々なチェックを要する点がありますので、事前にしっかりとチェックして快適な生活を送りましょう。

関連リンク

賃貸アパートでの生活

現在我が家は、主人と子ども二人の4人家族です。結婚前から主人が生活していた賃貸アパートで、生活しています。...

more

マンション生活での人付き合い

私は現在主人の転勤の関係で実家からは遠く離れた場所で生活をしています。この土地への転勤が決まった時には、子供達も少しずつ大きくなっていた事で、騒音の事を考えて住居を選ばなければいけないと思っていました。...

more